top of page

美容コラム~【ダーマペンと美容鍼】

【ダーマペンと美容鍼】

今回はダーマペンと美容鍼それぞれのメリットとデメリットをご紹介していこうと思います。☺️


🟣ダーマペンとは

肌に微細なキズをつける治療法です。皮膚が傷を修復しようする治癒能力を利用して肌の代謝を促し皮膚をなめらかな状態にします。

皮膚に傷ができると、表皮では皮膚の新陳代謝が上がりターンオーバーが促進されます。


ダーマペンは特に毛穴の開きやニキビ跡に効果的とされています。


🔴美容鍼とは

髪の毛よりも細い鍼を肌に刺し、微細な傷をつけてお肌の代謝を促し、血行を促進します。

真皮では線維芽細胞を活性化します。


線維芽細胞を活性化することでコラーゲン産生を促し、お肌のハリや弾力が高まります。また、血行が促進されるのでなめらかなお肌を生み出すサポートにもなります。

美容鍼は、表皮、真皮、皮下組織、筋肉層まで貫きますのでそれぞれの場所で効果があります!


🌷まとめて言うと🌷


表皮や真皮ではダーマペンと美容鍼がお肌にもたらす効果はほぼ同じと言えます。


ただしダーマペンの方が傷の数が多いため毛穴などへの効果は早く感じられます。


👉さらに美容鍼では真皮の下の筋肉がある皮下組織の層にもアプローチできますので筋肉に刺鍼することでこわばっている筋肉を緩めてフェイスラインをスッキリさせたり、眉間や額のシワを軽減するケアができます。✨


👉さらに当院では電流を流して表情筋を鍛えるリフトアップコースもありますので、お肌のたるみやほうれい線のケアなども可能となります。✨


ダーマペンと美容鍼を併用される方もいらっしゃいますが、ダーマペンを受けた後の美容鍼は1週間は空けてください。🙏


月1回の電流美容鍼で、筋肉層までしっかりケアして、スキンケアをより吸収できます。




Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page